株式会社アシュタンガ 新宿オフィス|不動産に関するコンサルティング 代表者ご挨拶_2_1
代表者ご挨拶

-Top Message-

 

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 

弊社は、西新宿八丁目市街地再開発事業完了に併せて新たにスタートした会社です。

末永くお客様にお付き合い頂き、その信頼・ご期待に応えられることを目標とし、

日々努力・研鑽を重ねております。

 

弊社では、相続対策・財産評価等をはじめ、不動産に関する種々のコンサルティングを行っております。

また、売買・仲介、賃貸及び管理業務、その他不動産の有効活用には欠かせない各種調査、

建物のプランニングやリフォーム等も併せて行っておりますので、ぜひご相談下さい。

 

社名の「アシュタンガ」の由来は、

サンスクリット語で「astaアシュタ=8」、「angaアンガ=枝・手足」という意味を持ちます。

また、ロゴは八角形をモチーフにデザインされておりますが、

八角形は風水の世界で、「そこにある気を安定させる」オールマイティに作用するかたちであり、

「四方八方からの災いを跳ね返す」、という意味があります。

 

現在、不動産に関するお客様のニーズは社会・経済環境や人口構造、価値観の変化に伴い、

個人・法人を問わず多様化しております。

また、不動産関連業務は不動産の流動化・証券化の進展等により高度化・複雑化してきており、

不動産の有効活用や運用等について、

より高い専門知識と経験に基づいたコンサルティングが求められる様になってきています。

日本における不動産市況は、長きに渡り停滞していた経済に一部明るい兆しが見えてきたものの、

人口減少時代に突入し、少子高齢化・小世帯化、

個人消費の停滞、賃貸物件(特に居住用)の供給過剰等々、

たくさんの不安定要素によってまだまだ楽観できない情勢が続いております。

 

今後もこれらの社会・経済環境や人口構造、価値観の変化に伴い、

困難な状況が続くものと思われますが、

皆様からの信頼・ご期待に応えられる様、また四方八方からの災いを跳ね返すべく、

「正直に、実直に、鍛錬し、欲におぼれず、足るを知る」ことを念頭に置き、

また「労働なき富」・「人格なき学識」・「道徳なき商業」とならない様、

社員ひとりひとりのマンパワーをより向上させ、一丸となって業務に取り組んで参りますので、

今後とも変わらぬご支援・ご愛顧を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社アシュタンガ

代表取締役 山中 崇弘